GIMPはadobe Photoshopのようなフォトレタッチソフトです。
無料でPhotoshop並みの機能がありとても強力なツールです。

Macで画像編集などをする人は多いと思うので入れておくときっと便利なツールでしょう。

それではインストール方法を説明していきたいと思います。
まずGIMPの公式ページを開いてください。
http://www.gimp.org 

17
このような画面が出てくると思います。

詳しくは続きから!!↓↓
 
次に、画像の赤枠の中のダウンロードボタンをクリックしてください。
そうすると、下のようなダウンロードページに遷移します。
 
27
つぎに、画像の赤枠の「this link」をクリックしてください。
そうするとダウンロードが始まります。
大きい文字のダウンロードをクリックしてもtorrentファイルがダウンロードされるだけなので注意してください。
それでは、ダウンロードできるまで少し待つことにします。

余談ですが、以前のバージョンでは
公式バイナリは日本語表示はできないけど日本語入力できる。
他の有名なバイナリでは日本語表示はできるけど日本語入力ができない。
といった極端に問題がある仕様でした。
ですが現在の最新バージョンの2.8.14では、
公式バイナリは日本語表示もできるし、日本語入力もできました。
なので今回つかうのは公式バイナリです。

さて、 ダウンロードはおわったら、ダウンロードフォルダーに以下のようなdmgファイルができていると思います。
14
このdmgファイルを開いてマウントしてください。
マウントできたら、Finderからアプリケーションフォルダを開いてください。
16
アプリケーションフォルダーにさきほどマウントしたイメージの中身であるGIMP本体をアプリケーションフォルダーにドラッグ&ドロップしてください。

コピーが始まります。
39
 コピーがおわったらアプリケーションフォルダーにGIMPが存在することを確認して
54
メニューを表示させて開くボタンをクリックしましょう。
そうすると以下のような画面が表示されます。
29
 開くをクリックしてください。

※注意
さきほどの、アプリケーションフォルダ内のGIMPを単純なダブルクリックした場合以下のような画面が表示されて、開くボタンがないと思います。
16
 これはMac側のセキュリティで怪しいアプリケーションを起動させないよう担っているからです。
かならず、、初回起動時はメニューの開くボタンから起動させてあげましょう。
一度起動させると、次回からは通常の操作で起動するようになります。


GIMP起動中、、、
55
関連ファイルのロード中です。しばらく待ちましょう。




38
無事にインストールできました。
前の説明画像を開いたときの様子です。

みなさんも画像編集でたのしいMacライフを送りましょう! 

スポンサーリンク