applecare-plus-purchase-1


毎日使う携帯電話、そして毎日使う充電器。

壊さないように使っていても毎日使うと傷んでしまいます。

そう、Lightningケーブルも。(iPhone6の同梱品)

Lightningケーブルが壊れてもiPhone本体が壊れていなかったら保証期間のことなんか考えずに、新しいLightningケーブルを買う人がほとんどだと思います。

しかし、その壊れたLightningケーブル、iPhoneの保証期間内であれば無料で交換してもらえます。
(※故意または過失による損傷は保証対象外)

iPhone(アップル製品) のサポート期間の確認は以下のページから行うことができます。

保証状況とサービス期間を確認する 

20

iPhoneのシリアル番号を入力して、続けるをクリックしてみてください。

シリアル番号の確認方法はこちら
https://support.apple.com/ja-jp/HT204073

32


赤で囲まれた部分の有効期限が期限内であれば、交換が可能です。

交換申請手順は続きから。



保証期間確認画面から「修理のお申し込み」をクリックします。

不具合の箇所の選択画面が表示されるので、「修理と物理的な損傷」をクリックしてください。
36

詳しい故障箇所の選択画面が表示されるので、「イヤフォン、ケーブル、またはアダプタの交換」をクリックしてください。

54

メールアドレスを入力して右の矢印をクリックしてください、iPhoneで受信できるメールアドレスが無難です。
56

画面が変わりますが、画面は閉じないでそのまま待っててください。

以下の様なメールが送られてくるので、「iOS診断」をタップして、指示にしたがってテストを行ってください。

IMG_2612

テストが完了するとテスト結果が自動的にAppleに送信されます。
そうすると開きっぱなしにしていたページが自動的に変わります。

26


修理方法の選択ができます。
一番簡単なのは配送修理です。今回は配送修理で進めていきますので、「配送修理」をクリックしてください。

10


「ケーブル」をクリック。
52

「日本」をクリック。
26

AppleIDでサインインしてください。

09

 iPhoneに同梱されているのは、1mのLightningケーブルです。なのでそれをクリックします。
07
 
画面にしたがって、住所は支払い方法などを入力してください。

支払い方法は、クレジットカードと代金引換が利用できます。

※支払い方法の入力が必要なのは、故障品が未返却の場合に請求するためです。
所定の日付までに返却しなかった場合は正規の部品代が請求されます。

了承できればリクエストを送信してください。

10
クリックすると送信され、以下の様な画面になります。

25
以上です。



 

スポンサーリンク