networksharename


おそらくバグだと思うんですが、
El Capitanではネットワークの共有名に日本語名が使えません。

El Capitanにアップグレードした途端に、Yosemiteまでではなんともなく使えていたWindowsの共有ディレクトリの一部が開けなくなりました。(SMB・CIFSプロトコルでしか検証していないのでその他のプロトコルの挙動は不明。)

エラーメッセージは、「オリジナルの項目が見つからないため、操作を完了できません」とのこと。 

全部開けないことはなかったので、ファイルサーバ側の問題かと思っていましたが 実はMac OS X側の問題でした。

開けるものと開けないものの違いを探してみたら、共有名が「日本語」か「英語」かの違いだけ。

ふとおもい、共有名を半角英数字に変えてみたところ、あっさりつながりました。

バグだと思うので今後のアップデートで修正されることを祈ります。

検索したら同じ用な境遇の人がいた!!

http://miminchi.blog.so-net.ne.jp/2015-10-03

追記
今は治ってるかも?
もしこの症状が出る人は、OSのアップデートをしてみることをおすすめします。