バックアップ

【LINE】iCloudDriveヘトーク履歴をバックアップ後のiCloudへの端末バックアップのおすすめ設定【容量節約】

unnamed

先日、iOS版のLINEアプリではiCloud Driveへのトーク履歴のバックアップおよびLINEアプリ再インストール時に復元できる機能が追加されました。

iPhone版LINEでトーク履歴をiCloudDriveに保存できるようになったらしい。
http://gadgevie.blog.jp/archives/4279782.html 

実は、端末の全バックアップをiCloudに行うとLINEの設定やデータ(ファイルやトーク履歴)も一緒にバックアップされますが、このバックアップは受信したファイルや画像も含むため膨大な容量となります。
(僕は2GB近くありました。)
iCloudの容量は無料で5GBしかないため、そうでなくても少ない容量を節約したいのでこの設定をOFFにします。
おそらく、受信した画像の必要な物は端末に保存している人がほとんどなので、LINEに残したいものはトーク履歴だけでいいはずです!!
つまり、iCloudDrive に保存した物だけで十分です。

では実際に設定していきましょう。

続きを見る
別のサイトに移動します。


iPhone版LINEでトーク履歴をiCloudDriveに保存できるようになったらしい。

unnamed

iPhone版LINEアプリのアップデートでトーク履歴を保存・復元できるようになりました。

Android版のLINEではすでに、テキストデータとしてとバックアップデータとしてのトーク履歴の保存ができ、後者の場合は履歴の復元も可能でした。

しかしiPhone版のLINEではテキストデータとして書き出すことはできましたが、そのデータを使って実際のトーク画面に復元することは出来ませんでした。

しかし、今回のLINEアプリのアップデートでiCloud Drive(無料で5GB使えるクラウド上のサービス)にトーク履歴の保存ができるようになりLINEアプリを再インストールした時にその履歴を復元することが可能のようです。

設定方法は続きから。

続きを読む
別のサイトに移動します。

「Google Photos」でもっと賢く写真のバックアップをしよう。その3 iOSアプリ編

l_ht_gp01
先日、Google Photosがすごいいいというお話をしました。

http://applefriend.blog.jp/archives/1029118111.html 

そして、Macのアプリの話もしました。

http://applefriend.blog.jp/archives/1029230614.html

ブラウザから簡単に使えたり、Macからでも簡単に写真をバックアップできることを紹介しましたが今回はiOSアプリを使ってみたいと思います。

ダウンロードとインストール



通常のiOSアプリのインストールと同じですでにAppStoreに登場しています。

https://itunes.apple.com/jp/app/googlefoto/id962194608?mt=8
 
49

iOSのAppStoreから見るとこんな感じです。

IMG_2078

インストールしてみましょう。

使ってみる



アプリを起動してみると、写真へのアクセスを要求されます。許可してあげてください。
もし間違えてしまった場合は、iOSの「プライバシ設定」から、「写真」を選択して
「Googleフォト」のスイッチをONにしましょう。

 アプリを起動させたらまず設定を見直しましょう。

IMG_0535
設定から バックアップと同期をタップします。

IMG_0536
バックアップ先のアカウントなどが表示されますので好みの設定にしてください。

IMG_0537
また、アップロードサイズは高品質にしておかないと無制限でのバックアップができません。
画像は劣化しているようですが、人の目ではほとんど感じることができないほどです。

そうすると無制限バックアップができるようになります。
アプリのホーム画面ではこのようにバックアップされた画像等が表示されているはずです。

IMG_0534

これでiOSでのGoogle ファトのバックアップ設定の見直しは終わりです。

容量無制限なので、iPhoneなどでとった写真のバックアップはGoogleフォトに一本化しiCloudからは完全に写真をはずして容量を節約する。などといった使い方ができそうですね。

その場合まずますオンライン環境が必須な時代になっていきそうです。

おわり。 



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PVグラフ

    UUグラフ

      QRコード
      QRコード