無効

Yosemiteでゲストアカウントを無効にする方法。

25

Macではデフォルトではゲストアカウントが有効になっており、アカウントを持っていない人も制限はあるもののコンピュータを利用する事ができます。

しかしそれは気持ち悪いし精神衛生上よろしくないので、 特別な理由があることを除いて切(無効)にしておくことをおすすめします。

そこで、無効にする手順を紹介します。

まずシステムの環境設定からユーザとグループを開いてください。

 
53
おそらく変更できないように鍵が掛かっているので鍵マークをクリックしてください。
そうするとパスワードを入れるように求められるので従ってください。

鍵が外れると変更できるようになります。
左のユーザ一覧から「ゲストユーザ」をクリックしてください。

32
そうするとゲストユーザの設定画面に切り替わります。
そして、
「ゲストにこのコンピュータへのログインを許可」のチェックボックスのチェックを外してください。

最後に、また変更できないようにするため左下の鍵マークをおして鍵がかかっている状態にしておきましょう。

これでゲストユーザの無効化は終わりです。
 


Macのゲストログインを無効にする。

Macではデフォルトでゲストログインが有効になっています。
つまり、コンピュータのアカウントを持っていない人でも規制付きですが制限内であればコンピュータを利用できてしまいます。 

他人に自分のコンピュータを使われてしまう危険性を放っておきたきたくない人向けにゲストログインを無効にする方法を紹介します。

Ubuntuなどのゲストログインの無効方法よりずっと簡単でGUI上で出来ます。

それでは説明していきます。

まず、システムの環境設定を開いてください。
 
47
ユーザとグループをクリックしてください。
そうすると以下のような画面になります。

55
つぎに、左下の鍵マークを見てください。
鍵がかかっていて設定を変更できない設定になっている場合は、ここをクリックしてロックを解除します。
クリックすると以下のような画面が出てきます。

01
管理者のユーザ名とパスワードを入力してください。(通常は自分のユーザ名とパスワード)
認証が成功すると、設定変更ができるようになります。

17
左の枠からゲストユーザをクリックしてください。

つぎに、「ゲストにこのコンピュータへのログインを許可」のチェックボックスのチェックを外してください。

32
以下のようにチェックを外せれたら、安全のためもう一回左下の鍵マークをクリックしてロックをかけておきましょう!

これでゲストログインを無効にできました。
 



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PVグラフ

    UUグラフ

      QRコード
      QRコード