exFAT


一般的なUSBメモリのファイルシステムのフォーマット形式はFAT32ですが、これはひとつのファイル容量が4GBを超えるものは扱うことができません。 そのため、USBメモリはexFATもしくはNTFSもしくはHFS+という形式に再フォーマットする必要があります。 そしてこの中でもよく使われているのが、WindowsとMacと両方使うことができるexFATです。
今回はそのexFATにMacでフォーマットする方法をお教えします。

1,ディスクユーティリティを開く
2,フォーマットしたいディスクのマウントを右クリックで解除する
3,フォーマットしたいディスクを左から選択して消去タブを開く
4,プルダウンメニューからexFATを選択し、任意のディスク名を入力する
5,その後は消去をクリックするだけ

Windows,Linux,Macのデフォルトでのファイルシステムの対応を示した表は以下のとおりです。
20

手順は動画でも公開しているのでもっと詳しく手順を知りたい方は見てください。


 
以上です。