iCloud

【LINE】iCloudDriveヘトーク履歴をバックアップ後のiCloudへの端末バックアップのおすすめ設定【容量節約】

unnamed

先日、iOS版のLINEアプリではiCloud Driveへのトーク履歴のバックアップおよびLINEアプリ再インストール時に復元できる機能が追加されました。

iPhone版LINEでトーク履歴をiCloudDriveに保存できるようになったらしい。
http://gadgevie.blog.jp/archives/4279782.html 

実は、端末の全バックアップをiCloudに行うとLINEの設定やデータ(ファイルやトーク履歴)も一緒にバックアップされますが、このバックアップは受信したファイルや画像も含むため膨大な容量となります。
(僕は2GB近くありました。)
iCloudの容量は無料で5GBしかないため、そうでなくても少ない容量を節約したいのでこの設定をOFFにします。
おそらく、受信した画像の必要な物は端末に保存している人がほとんどなので、LINEに残したいものはトーク履歴だけでいいはずです!!
つまり、iCloudDrive に保存した物だけで十分です。

では実際に設定していきましょう。

続きを見る
別のサイトに移動します。


iCloud WEBページから”だれでも”Keynote, Numbers, Pagesのクラウド版が利用可能に。

14

いままでは、iPodやiPhone、iPadやMacに紐付けされたAppleID限定でWEB上でKeynoteなどのクラウド版が利用できていました。

が、いつのまにか無料のAppleIDを取得するだけでだれでもそれを使うことができるようになりました。

http://www.icloud.com/

45

これで、Macを持っていないWindowsユーザなどにKeynoteやPages、Numbersなどのファイルを渡しても見れないって言うことがなくなりましたね。
もちろんGoogleChromeにも対応していますので、ChromeOS搭載の端末からでも利用できると思います。Linuxも、、、w(未確認)
これで、各社のOfficeSuiteのクラウド版が出揃いました。
MicrosoftOfficeにGoogleDocsにiWork。

注意しないといけないのは、Apple製品と紐付けているAppleIDではiCloudの容量は5GBもらえますが、アカウントの登録だけだと1GBしか容量はありません。
工夫して利用していかないといけないですね。
 

5月21日現在 Apple の iCloud 関連のサービスで障害が発生しています。

Apple-logo

題名の通り、5月21日現在 Apple の iCloud 関連のサービスで障害が発生しています。
障害が発生している範囲は、複数のiCloudサービスで一部のユーザに影響します。

iOSデバイスやMacからiCloudへのログインができなくなる症状が確認されています。
iCloudのメールの送受信も不可能な状況の人がいます。

障害状況は下記のURLから確認することができます。

https://www.apple.com/jp/support/systemstatus/ 

apple-syougai

今後の情報をよく確認して利用するようにしましょう。 



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PVグラフ

    UUグラフ

      QRコード
      QRコード