14

いままでは、iPodやiPhone、iPadやMacに紐付けされたAppleID限定でWEB上でKeynoteなどのクラウド版が利用できていました。

が、いつのまにか無料のAppleIDを取得するだけでだれでもそれを使うことができるようになりました。

http://www.icloud.com/

45

これで、Macを持っていないWindowsユーザなどにKeynoteやPages、Numbersなどのファイルを渡しても見れないって言うことがなくなりましたね。
もちろんGoogleChromeにも対応していますので、ChromeOS搭載の端末からでも利用できると思います。Linuxも、、、w(未確認)
これで、各社のOfficeSuiteのクラウド版が出揃いました。
MicrosoftOfficeにGoogleDocsにiWork。

注意しないといけないのは、Apple製品と紐付けているAppleIDではiCloudの容量は5GBもらえますが、アカウントの登録だけだと1GBしか容量はありません。
工夫して利用していかないといけないですね。